虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 選手起用の妙で投手戦を制する | main | 岩貞またも背信ピッチング >>

ジョーダン打てず、中日戦3連勝ならず
好調打線がこの日は不発。終盤に岩瀬が出て来てラッキーと思ったんやけど、そうそう上手くはいかんか。

福留が休養、上本が7番セカンドでスタメン復帰。左のジョーダンに対し、1番に盪海魑用。一度に色んな事を試したので、打線が繋がらなくなったように思う。

初回に大和がヒットで出塁し、原口、中谷の連打で1点を先制。メッセンジャーは、ランナーを出しても要所で三振を奪う好投。打線は3回以降、得点圏にランナーを進めるが決定打がでず、5回にメッセンジャーが同点に追いつかれ、前日の様な投手戦の展開になる。終盤まで1失点に抑えて来たメッセンジャーだったが、8回に荒木、平田の連続ツーベースで勝ち越しを許してしまう。直後に四球からチャンスを作るも、この日は打線が繋がらず、1点差で試合を落とした。

メッセンジャーが8回を2失点に抑える。8回に逆転された直後、連続四球を出して1死満塁とピンチを広げてしまうが、工藤、代打藤井を連続三振に打ち取って踏ん張った。力尽きたと4いう感じではなく、しっかりと自分の任されたイニングを全うした。
三振を12個奪う好投で、先発の責任を十分果たしての負け投手。メッセンジャーもピッチングそのものについては納得してるんちゃうかな。

岩崎が8回を3者連続三振。先発していたときの球が行っていた。
しっかり流れを作ったというのに、攻撃の方が応えられなかったのは残念やったね。

この日は糸井、原口、中谷ののクリーンアップ。
初回、大和を1塁において、原口がライト前にヒットを打って1・2塁。ここで中谷がライト線へタイムリーツーベースを放った。
原口が打ったので自分もと思ったのかもしれない。原口は原口で、2打席目にサードベースに当たるツーベースを打った。このライバル関係を続けて、お互いに切磋琢磨してもらいたい。
ところで糸井は2試合連続ノーヒット。ちょっと疲れが来てるかな。

盪海倭案の打撃を期待されて、敢えて左ピッチャーの日にスタメンで出してもらったものの、第4打席にヒットを1本打っただけ。
4回に梅野、メッセンジャーの連打で2死1・2塁の場面で打席が回って来たが、初球を打ち上げてセンターフライ。この直後にメッセンジャーが1点を失い、逆にジョーダンは調子を上げた。結果論になるが、大きなミスショットになった。

スタメン復帰した上本が4打数ノーヒット。以前の粘りが見られず、打線の切れ目になってしまった。しばらく試合に出てなかったので勝負感が掴めなかったのかもしれない。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/344694

トラックバック