虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< ライオンズ森慎二コーチ、多臓器不全で急逝 | main | 青柳自滅で8連敗 >>

2試合連続で完封負け
クリーンアップを入れ替えても貧打は続く。勝とうと言う執念が感じられんのよなあ。

福留、盪海鬟好織瓮鵑ら外し、4番にレフト中谷、1番にセンター俊介。鳥谷を5番に上げて、6番にファースト大山を起用。去年、若手をとっかえひっかえして起用したのと似てきたなあ。

左の大野に対して右バッターを並べてみたが、小細工したところで効果はなく、7回2安打に抑えられた。打順の入れ替えがうまくいってた時期もあったんやけどなあ。
ランナーが出たら打線が金縛りにあったように打てなくなる。誰がバッターボックスに立っても期待できない。調子がいい筈の上本と鳥谷も肝心なところでは打ってくれない。
ベンチのムードを変えてくれる選手が現れてくれへんかな。ファームとの入れ替えでもええよ。

メッセンジャーは初回にシングルヒット3本で1点を失う。その後の1死満塁は切り抜け、2回以降も再三ピンチを凌いだが、7回2死3塁から大島にタイムリーを打たれて2点目を失った。
必死で踏ん張って2点に抑えたのは流石だと思う。しかし、チームがこんな状況なのだから、エース格のメッセンジャーがあっさりと先制点を取られるようではいけない。
それから7回の2点目。これは前日と全く同じシチュエーション。なのに、香田コーチがマウンドに行くこともなく、そのまま大島と勝負して打たれた。なんで同じ事を繰り返すかな。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/345586

トラックバック