虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 勝利の方程式が崩れて惨敗 | main | 投壊と拙攻でヤクルトの連敗を止める >>

ロジャース2連発、ヤクルトに大勝
先発が完投し、打線がホームランを連発。いったいどこのチームよ、という試合展開で10点差をつけて大勝。

糸原と山本が抹消。糸原は右膝の内側側副靱帯損傷だとか。古傷になりやすいので、無理せずちゃんと治して欲しい。山本の方は弁解の余地なし。
代わりに北條と遼馬を登録。また同じ事を繰り返して、フォームに落とされることがないように。

西岡をレフトに回し、センターに盪魁ショートには大和を起用。ショート西岡、センター大和の方がええと思うんやけどなあ。

ロジャースが2本のホームランとタイムリーで5打点の活躍。糸井の穴を埋めるに十分な仕事をしてくれた。
来日初ホームランは4回。カーブでタイミングを外してきたのを巧く溜めてレフトスタンドへ運んだ。6回には高めの釣り球をバックスクリーンへ放り込んだ。
この時期に獲った外国人選手に当りはないと思っていたので、これは嬉しい誤算。身体のキレが戻ったら、どれだけ打ってくれるか楽しみやね。

福留が先制のソロホームラン。その前に自打球で悶絶してるのを見て、福留まで離脱するんちゃうかと心配になった。それでも、痛みを堪えて打席に集中し、バックスクリーンへライナーで放り込んだ。
これで福留がホームランを打った試合は10連勝らしい。まさに福の神やね。

途中出場の大山も9回にスリーランを打った。ちょっとどさくさ紛れという感じがしないでもないが、いいアピールになったかな。ロジャースの加入でファーストでスタメン出場は難しくなったが、少ない出番でちゃんと結果を出していれば、外野でスタメンもあるかもしれない。

盪海初回に山田をホームで刺したものの、それ以外の場面では打球判断を誤ってヒットにしたり、左中間のフライを西岡に譲ったりと、相変わらず不味い守備が続いた。打撃も最近は不調だし、ひょっとするとファームに落ちるかもしれんね。

秋山は9回2死から中村にタイムリーを打たれて、ルーキーイヤー以来の完封を逃したのは残念やった。
何度かピンチはあったものの、安定したピッチングで1失点完投。オールスターに出場して、更によくなったように感じた。



auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/346049

トラックバック