虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 先発が居らんと勝てんわ | main | 藤浪、復帰戦は5回もたず降板 >>

拙守で試合を壊す
小野が広島打線にさっぱり通用せず3回で降板。リリーフしたメンデスも守りに足を引っ張られて大量失点して試合が壊れた。

松田がファーム落ち。元々先発で長いイニングを投げさせて、休養を兼ねて落とす予定だったと思う。それが2イニングしかもたなかったので、懲罰的に見えてしまうのが気の毒やね。

小野が3回もたずにノックアウト。初回丸のスリーランでいきなりリードを許す。2回のピンチはなんとか切り抜けるが、3回に松山に2点タイムリーを打たれて計5失点。
小野のよさがまったく消えていた。全般的にボールが高く浮き、軸になる球もない状態。岡田元監督が、わざわざ広島に当てなくてもと言っていたが、この日の内容ではどこのチームと対戦しても打たれていたと思う。前回の広島戦から中12日。十分な調整期間と休養があった筈なのに、前より悪くなっていた。いったいファームで何をしてたというのか。
これで小野は11戦7敗。シーズン前半は1つ勝てば調子に乗っていけそうな感じだったが、後半に入ってからは不甲斐ないピッチングが続いている。まだシーズン通してコンディションを維持出来ないのかもしれない。今後はファームで下半身強化とフォーム固めに専念することになるかもしれんね。

盪海魯好織瓮鶺用されたものの3打席で交代。以前は天才的な反応を見せていたのに、今はどの球にもタイミングが合っていない。思うように結果が出ないので、なおさら焦って泥沼に嵌まっているように見える。
守備も相変わらず酷い。4回、先頭田中のセンター前ヒットを後逸してツーベースにしてしまい、そこからメンデスが6失点。守備位置から直線的に走ればセンターフライだったと思う。それが最初ワンバウンドで取ろうとしたのか、大回りして落下点に近づき、途中で間に合いそうだったので突っ込んで行ったように見えた。それなりに場数は踏んでいるのに、それでも上達せんなあ。
首脳陣は考えがあって盪海鬘鰻海肪屬い討い襪隼廚Δ、そろそろ特別扱いをやめて、ファームで鍛え治す時期やないかな。

打線の状態はそんなに悪くなかった。先制された直後に中谷が2点タイムリー。中盤には福留のスリーラン、梅野のタイムリーで追加点を挙げ、野村から6点を奪った。試合が壊れてなかったら、終盤まで縺れる好ゲームになっていたのになあ。

次は藤浪の復帰戦。勝つにこしたことはないが、藤浪の今後を考えると勝敗より内容がどうかやね。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/346528

トラックバック