虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< みんなで繋いでサヨナラ勝ち | main | 青柳好投、打線爆発で3連勝 >>

秋山復活!初2桁勝利、初ホームラン!
秋山が7回2失点の好投で10勝目。6回には野手並みのホームランも放ち、伊予ゴジラの本領を発揮した。打線も糸井が復帰して勢いづき、アーチ攻勢で秋山を援護した。

盪海ファーム落ち。とうとうというか、ようやくというか、あまりにも遅すぎるように思う。糸井の復帰で更に出場機会が減るからやろなあ。ファームで打撃も守備もしっかりと鍛え直しといで。

福留を休ませて糸井を3番で起用。ツーベース2本とホームランでいきなり猛打賞。一発回答とはこの事やね。
ファームでフリーバッティングが解禁されてから、あっという間に1軍に戻って来てこの成績。プレーしたくてうずうずしてたんやろなあ。
1打席目、2打席目のツーベースはライト線への強い打球。これでもかというぐらいのフルスイングだった。7回のホームランはフェンスギリギリだったが、インハイのストレートを超人パワーで持っていった。中谷や大山の活躍も糸井の勢いに引っ張られたように思う。

北條が前日に続いてバットで魅せた。5回に中押しのソロホームラン。大和不在の今がチャンスなんやから、この調子で突っ走って貰いたい。

大山が3安打5打点の大暴れ。初回2死満塁の場面ではレフトへ2点タイムリーを放ち、試合の流れを作った。7回にはレフトスタンドへスリーランを叩き込み、ダメのダメを押した。
スタメンで出る試合が増えるにつれ、実力を発揮出来るようになって来た。きれいな放物線を描いたホームランは角度も飛距離もホームランバッターの打球。これから益々楽しみやね。
糸井が戦列に復帰したことで、これからはスタメンでの起用が減るかもしれない。それがちょっともったいないなあ。

秋山は5回まで2安打無失点。6回に京田にソロホームランを浴びるものの、ランナーを溜めることなく完投ペースで投げていた。7回、親指の爪がはがれながらも投げ切った。球数もわずか105球。故障から復帰したてとは思えないナイスピッチングだった。初の2桁勝利、おめでとう。
6回の攻撃では2塁に坂本を置いて、レフトへ大きなホームラン。ピッチャーとは思えない豪快なスイングと飛距離で、その後の糸井のホームランがしょぼく見えたわ。いっそのこと二刀流をやってみる?


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/346586

トラックバック