虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< いよいよ開幕 | main | 田口を攻略するも投手陣が踏ん張れず >>

2018シーズン開幕戦、菅野を攻略!!
投手戦になるかなと思ってたら、意外にも菅野から5点も取って快勝。オープン戦の貧打が嘘のように打ちまくった。

スタメンは大方の予想通り。ただ、盪海鬘曳屬某えたのには驚いた。菅野対策のための奇襲作戦だったのかも知れない。

2回に福留のレフトポール直撃弾で先制。その後も大山以下の3連打で満塁とし、盪海高いバウンドのセカンドゴロを執念のヘッスラで内野安打にして、この回2点目を奪った。3回に大山のツーランで中押しすると、7回にはロサリオのタイムリーでダメ押し。菅野から先発野手全員の12安打で5点を奪った。
投げてはメッセンジャーが緩急交えたピッチングで7回を1失点。オープン戦ではやや不安な内容だったが、ちゃんと開幕に合わせてくれた。

初回の攻撃は三者凡退。2回も先頭のロサリオが三振に倒れ、このままだと菅野を乗せてしまうところ。ここで出た福留の一発が菅野のリズムを崩した。これが大山、糸原、梅野の3連打、盪海瞭睫邂詑任坊劼った。
3回の得点は2死から。ここも福留がヒットを打って三者凡退を阻止すると、続く大山がファーストストライクを仕留めてホームランにした。
キャプテンが先頭に立って菅野のペースを乱し、他の選手がそれに続いたような感じやね。今年の阪神はちょっと違うぞと思わせたならしめたもんやね。

さあ、狭い東京ドーム。糸井、ロサリオが強引でもいいからパワーで放り込んで、更に勢いをつけて欲しいもんやね。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(2) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/350351

トラックバック

 開幕戦はジャイアンツ相手に快勝。相手菅野を先発野手全員安打となる12安打でボッコボコ。正直、勝ち目はないと思うてましたがねえ。(対巨人 1回戦 東京ドーム  5対1で勝ち)
なんやかんや、そしてTigers | 2018/03/31 12:18 PM
(東京ドーム)阪 神022 000 100=5巨 人000 000 100=1<投手>(神)メッセンジャー−マテオ−ドリス(巨)菅野−高木−谷岡○メッセンジャー1勝●菅野1敗<本塁打>(神)福留1号ソロ=2回表   大山1号2ラン=3回表いよいよ20
FUKUHIROのブログ・其の四 | 2018/04/02 8:24 AM