虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< またも貧打で逆転負け | main | 執念を見せて1点差までに迫る >>

若虎躍動で日ハムに快勝
日ハムにとっては斎藤佑の1軍復帰戦。こういう試合で相手のリハビリの手伝いをしがちな阪神打線だが、この日1軍に昇格した盪海元気なところを見せ、それに触発されたか、中谷も大暴れしてくれた。

2回に中谷、陽川の連打から梅野のショート内野安打で先制。3回には満塁で中谷が犠牲フライを上げて1点を追加。そして4回には盪海離好蝓璽薀鵝中谷のツーランで一気に突き放した。終盤にも糸原、中谷のタイムリーで3点を追加。メッセンジャーは7回まで1失点ピッチング。8回にバタバタと点を取られてしまったが、大量リードに救われた。

4回1死2・3塁、盪海錬教緻椶離ぅ鵐蹇爾諒儔週紊鬚い弔發龍並任舛妊薀ぅ叛へ持って行った。しかし僅かに外れてファール。リクエストをするが判定変わらず。しかし、7球目のストレートを見事に右中間スタンドに運んだ。
盪海麓蠅鮟个靴討呂い韻覆さ紊皀丱奪箸謀ててしまう器用さがかえってマイナスになっている。6球目がファールでよかった。もしタイムリーになっていたらそれで満足していたかもしれない。ややこしい球は上手くカットして、打てる球を待って欲しい。

中谷は、この日は3安打5打点の活躍。3番、4番が打てない中、クリーンアップとしての意地を見せてくれた。
盪海肇櫂献轡腑鵑被るので、今週の6連戦はお互いに大事な試合になる。甲子園に戻った時、どちらがセンターで出場するのか楽しみやね。そうそう、2人とも守備もしっかり頼むよ。

メッセンジャーはいつも通りのナイスピッチング。ただ、8回はへばってしまったみたいやね。移動の疲れもあったのかもしれない。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/351733

トラックバック