虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 終戦 | main | 島田、初打点はサヨナラタイムリー >>

泥沼、甲子園で8連敗
ABCラジオは中継なし。虎バン主義の看板を掲げながら冷たいもんやね。MBSラジオとサンテレビの姿勢を見習って欲しい。ファンは、勝っても負けても虎命なんやから。

もはや甲子園が鬼門と化している。一時期のナゴドを思い出す。ホームで勝てずしてAクラスに入れる訳がない。
野手は点が取れない、投手は簡単に被弾するでは、地の利を活かす事も出来ない。
まあ、今さら勝ち負けは関係ないのだが、こういう負け方をすると寝覚めが悪い。

今シーズン後半から不用意な被弾が増えている。配球の問題なのか、投手陣の問題なのか、シーズンが終わったら分析が必要やろなあ。

得点力不足も重症やね。この日、完封だけは逃れたものの、満塁で大山のタイムリー内野安打の1点だけ。

3年かけても速い球に対応出来ない。金本監督は長距離砲だったが、打撃コーチは2人ともヒットメーカー。この違いで指導がぶれてる様に思う。
大山、中谷を育てるには、右の大砲のコーチが必要とちゃうか。逆に盪海魯侫 璽爐梅醒罎了愼海鮗けるより、片岡、平野の指導の方が合うと思う。

原口が代打でヒットを打ち、檜山に並ぶ代打23安打をマーク。球団の歴代記録が塗り替えられたのは喜ばしい事だが、これが原口のキャリアにとってプラスになる記録なのか疑問。ましてや骨折をおしてまで挑戦する必要があるのかと思う。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/353695

トラックバック