虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 終わりよければ全てよし | main |

矢野、監督就任要請受諾
悩みに悩んだ結果、矢野が監督になることを決断した。火中の栗を拾う事になるのが分かっているのになあ。

金本前監督の辞任は、実は本社と球団社長がグルになって、解任したというのが真相らしい。ホールディングズの影もちらつく。後ろ楯となっていた坂井オーナーや副社長達が居ない時を狙って会談したという。正式な記者会見がなかったのは、こういった経緯なので、事前準備が出来なかったからなんやろ。結果的に追い出されるように辞める事になってしまった。

5年計画でチームを立て直して欲しい。その為にはチームをぶっ壊してもいいと、オーナーから言われていた。しかし、実際にぶっ壊して見たら、反対勢力が阻止しようとする。いつの時代も困った球団やわ。今回の事もお家騒動として扱われるんやろなあ。

金本流育成方針が否定された事で、球団が矢野監督の要望をどれだけ受け入れてくれるやろ。

FAの事前調査は他球団に後れをとり、外国人選手の見定めは過去3年間の実績を見ると期待できない。コーチの人選も急場しのぎとなる。順調満帆の船出とは行きそうにない。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/353853

トラックバック