虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 2死からの6連打で一気に逆転 | main | 西、1失点で負け投手に >>

盒桐據▲鼻璽爛薀鵑傍磴
初回に幸先よく1点を先制するものの、取った点はそれだけ。好投した盒桐擇鬚燭辰唇豕紊亮催蠅派蕕嬰蠎蠅砲靴討靴泙辰拭

盒桐擇錬群鵑鬘完詑韮下催澄4回、岡本にツーランを浴びたが、ボール自体は低めに投げ込んでいた。東京ドームだったのが不運。

打線は8安打で1得点。福留が3安打したが、チャンスメイクに回ってしまった。
大山が初回2死満塁で空振三振、8回1死1・3塁でサードゴロゲッツー。戦犯みたいになってしまったが、バットはしっかりと振れていたと思う。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/357811

トラックバック