虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 盒桐攷佑帰って来た | main | また西に援護なし >>

青柳、想定外の6失点
青柳が序盤に打ち込まれ、3回6失点で降板。その後打線が追い上げを見せたが、中盤に中継ぎも打たれて大敗。
青柳は初回に四球と3連打で2点を失う。2回にはスクイズと松山のスリーランで自身初の被安打10の6失点。
それほど調子が悪いようには見えなかったのに、なぜこんなに打たれたのか不思議。癖とか傾向とかがはっきりと出ていたのかもしれない。次回はがんばれ!

試合には負けたものの、打線は10安打で6得点を挙げた。
近本が4安打2打点で完全復活をアピール。これで大山とボーアに当たりが戻ればなあ。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/361571

トラックバック