虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 小野、松坂に投げ勝つ | main | 9安打無得点で連敗 >>

藤浪大荒れピッチングでファーム落ち
前回の登板で復活を予感させた藤浪だったが、この日は制球が定まらず6四球を出す。毎回先頭バッターを出して得点圏にランナーを背負う苦しいピッチングになった。序盤こそ踏ん張りを見せていたが、中盤に入ってから堰を切ったように失点した。

藤浪は5回を被安打9、6四球で6失点。そのくせ奪三振は10と、いいのか悪いのかわからん内容だった。
球威はあったがストライクゾーンにボールが行かない。以前のようなどうしようもないノーコンでなかったのがまだ救いかな。基本的には前回とあまり変わりがなかったように思う。その日の調子で微妙にリリースポイントがずれるんやろなあ。
多少アバウトでも、思ったところにボールが投げられれば勝てるようになる。ファーム落ちを懲罰と考えずに、色々と試せる場で調整できるチャンスと考えて欲しい。

島本はまだ力不足やね。いきなり連続四球を出しているようでは使えんなあ。

盪海タイムリー2本の2打点。菅野キラーの面目躍如やね。菅野が相手のときは盪海鮗瓦紡能腓鯀箸鵑任發┐┐鵑箸舛磴Δな。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/350725

トラックバック

 あ〜あ。前回良かったのに19番は、また悪い癖が出てしまったねえ。5回までなげて、1回四球、2回四球、3回安打、4回安打、5回安打、と毎回先頭打者を出す。そりゃあ6点くらい取られるわな。一方10奪三振と訳の解らんヤツやで。(対巨人 4回戦 甲子園 2対8で負け)
なんやかんや、そしてTigers | 2018/04/21 6:57 PM