虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 島田、初打点はサヨナラタイムリー | main | 執念及ばず最下位決まる >>

今季14度目の完封負けで後が無くなる
岩貞が、よーいどんからの4連打などで4回4失点。打線は5安打に抑えられて完封負け。着実に最下位への足固めが進んでいるなあ。

今成と西田が戦力外になった。
今成はピッチャー以外はどこでも守れるユーティリティ。若手起用に軸足を移したので出番がなかっただけで、絶対に必要とする球団が出てくると思う。
西田は育成から這い上がって来たものの、そこからのステップアップが出来なかった。期待していたのに残念。

既に2位が確定して、CSに向けて調整中のヤクルトと、来季を見据えて若手中心の打線を組んだ阪神。力の差があるのは分かっているが、それでもこれだけあっさりと負けてしまうとは情けない。

岩貞は驚くような好投を見せるかと思えば、この日のように立ち上がりにバタバタと点を取られる事もままある。それがそのまま7勝10敗という成績に表れている。能力がありながら、もったいない事だと思う。

糸原が3安打猛打賞。チーム5安打の中、孤軍奮闘した。残り試合でどれだけ打てば3割に到達するんやろ。今となってはそれ位しか楽しみがない。

あと1つ負けると最下位が確定する。まあ5位でも6位でもあまり違いはないか。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/353732

トラックバック