虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 辛くも逃げ切って開幕カード勝ち越し | main | ただでは終わらん >>

藤浪、あと一人のところで完投勝利を逃す
最終回に5点差あったというのに、一発が出ると同点という状況に追い込まれながらの勝利。藤浪もベンチもちょっと考えなアカンよ。

藤浪は8回2/3を8安打5四死球で2失点。ストレートの球速は藤浪らしくなく、思い通りにコントロール出来てなかった。オフの肩の炎症の影響で投げ込み不足なのかもしれない。
それでも完投目前まで投げる事ができたのは、バックの固い守りと梅野のリードのお陰やね。それとヤクルト打線の拙攻も助けてくれた。
9回も志願してマウンドに上がったけど、この日の調子と球数を考えたら、スパッと代えた方がよかったと思う。
6連戦の最初なので中継ぎを温存したいという気持ちはわかるが、マテオを投入して2点、3点を返されると、後の対戦に響いてしまう。

打線の方は、1・2番コンビが完璧に抑えられたものの、クリーンアップが活躍。四球を足掛かりにヒットでチャンスを拡大して先制、中押し、ダメ押しと理想的に試合をリードした。
それも、満塁からのタイムリーとか、ランナーを溜めてホームランとか、去年はあまり見られなかった点の取り方で。超変革がこういうところにも影響している。

盪魁横田はかなりマークされてたみたいやね。盪海魯好肇譟璽箸鮓せられてからフォークで打ち取られていた。横田は積極的なバッティングを心がけているが、裏を返すと打ち気に走っている。そこを見透かされたような攻め方をされていた。
これからは中日戦のようにはいかんやろ。これを乗り越えられるかどうかがポイントやと思う。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(3) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/336114

トラックバック

タイガースは今日から関東遠征の3カード。まずは神宮です。スワローズは開幕カード3タテを食らっていますが、やはり、そこは去年の優勝チーム。気を引き締めていかなければいけません。 スワローズの先発は館山で、どうしても去年までの苦手意識がありますが、今年は超
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/03/30 6:27 PM
一二三四五六七八九計HE阪  神020030100672ヤクルト000100001281 先発藤浪投手の力投で9回ツーアウトまでこぎつけながら失点し、最後はマテオ投手の救援を仰いだものの、まずは東京ヤクルトに完勝でした。打ってはスタメン捕手に座った梅野選手の先制タイムリー、1点
ポケモン的なるブログ | 2016/03/30 6:41 PM
(神宮) 阪  神020 030 100=6 ヤクルト000 100 001=2 <投手> (神)藤浪−マテオ (ヤ)館山−村中−秋吉−オンドルセク−久古−古野 ○藤浪1勝 Sマテオ2S ●館山1敗 <本塁打> (神)ゴメス2号3ラン=5回表 昨年のセ・リ
FUKUHIROのブログ・其の参 | 2016/03/30 8:24 PM