虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< メッセンジャー1000奪三振達成も援護なく完投負け | main | 青柳、プロ初登板初勝利! >>

交流戦開幕、パリーグ最下位チームに完敗
ケガ人続出でスタメンの4人がルーキーという、楽天打線にボコボコに打たれて大敗。どっちが超変革してるんかわからんわ。

田面と横山を落としてドリスと秋山を登録。田面はファームで急遽先発して好投したらしい。人選を誤ったかもしれんなあ。横山は左肩痛での離脱。ローテに定着したというのに。運がないわ。

パ・リーグの本拠地の試合ということで、6番にDHヘイグ、サードには今成を起用。力強さを感じないなあと思ってたら、やっぱりまったく機能せんかったなあ。

則本はいいピッチャーだが、リーグ戦ではそこそこ失点している。その則本をさっぱり打てず。僅か3安打に抑えられて、易々と完投を許してしまった。
初球見逃しストライク、2球目空振りかファールで、あっという間に追い込まれると、後は早い勝負で打ち取られていた。
交流戦はデータが乏しいので、ボールをじっくり見て攻めようとしたのかもしれんが、それが裏目に出て相手バッテリーの術中にはまったようやね。

こちらの超変革の目玉の原口と盪海浪擦覆掘8狂はリードに必死で、バッティングどころやなかったんちゃうかな。守りの方でも犠打野選でビッグイニングのきっかけを作ってしまった。盪海癸灰織海鵬辰┐謄譽侫肇侫薀い鰺邉紂3敕靴離襦璽ー4人が潑剌としたプレーを見せていただけに残念やった。

3点ビハインドの6回に鳥谷がチーム初ヒットを打って出塁。続く上本のレフト線ツーベースで一気にホームを狙うものの判定はアウト。しかし、金本監督がビデオ判定を要求。タッチより鳥谷の足の方が早く、ホームインが認められた。
これで流れが来たと思ったが、福留は内野ゴロ、ゴメス三振で1点止まりに終わった。

先発能見は2回にウィーラーに、3回に岡島にソロホームランを打たれる。4回には先頭の吉持をヒットで出し、盗塁を決められると、中川にタイムリーを打たれて3点目を失った。
被弾は能見の場合はありがち。連打でランナーを溜められてないので、特別調子が悪かった訳ではないと思う。相手の出方がわからないので、慎重になり過ぎたんちゃうかな。

能見降板後の7回に、内野手のミスが連発。このイニング5点を失って試合が決まってしまった。
原口の犠打野選を皮切りに、上本の1塁送球がワンバウンドになってゲッツーが取れなかったり、今成が三遊間のゴロを弾いて2点タイムリー内野安打になったりと、エラーの付かないミスの連続。
打てない守れないで勝てる訳がない。

秋山がリリーフで登板。公示が出た時はてっきり横山の代役と思ってたが、その後青柳の予告先発が発表されたのでなんとなくそんな気がしていた。
短いイニングならパワーピッチで抑えられるんちゃうかと期待していたのに、変化球主体のかわすピッチングやったのが残念。
原口の考えもあるんやろうけど、秋山のいいところを殺してしまってるんとちゃうかな。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/337838

トラックバック

今日から交流戦。まずは仙台でのイーグルス3連戦。去年は甲子園で3タテしましたから、今年もまずはいいスタートを切りたいところでしたが・・・。
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/06/02 10:31 PM