虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< SBにサヨナラ勝ち | main | 監督の檄に奮起するも追いつけず >>

メッセンジャー見殺し、2安打完封負け
メッセンジャーが8回4安打1失点の好投を見せるが、打線がさっぱりで敗戦投手に。こんなん続けてたら、来年は契約して貰えんよ。

メッセンジャーは3回、先頭鶴岡にヒットを許すと、送りバントでランナーをセカンドに進められる。ピッチャー千賀にもヒットを打たれ、1死1・3塁となったところで、今宮にセーフティスクイズを決められて1点を失った。
両チーム、得点イニングはここだけ。メッセンジャーと千賀の投手戦だった。

野球は1点でも多く取った方が勝ち。前日の試合でもそうだったが、ソフトバンクは点を取るための作戦を仕掛けて来ている。相手ピッチャーの状態を見て、打てそうならどんどん打ってくるし、調子がよさそうなら確実に1点を奪いに来る。
一方の阪神はと言えば、どうやって相手ピッチャーを打つかが課題になっている。

初回、鳥谷がエラーで出塁したが、北條三振、西岡併殺で3人で攻撃を終えた。試合序盤に送りバントはしないと公言しているだけに、北條に送らせれば奇策となってチャンスが広がったかもしれん。
ソフトバンク先発の千賀はこの試合まで5勝負け無し。そう簡単に打てると思えなかったので、初回にプレッシャーを掛けなかった事が残念。

結局千賀から打ったヒットは3回2死からのメッセンジャーのセンター前と5回1死からの伊藤隼のライト前の2本だけ。初回以外は先頭バッターを出す事が出来なかった。
3回はともかく、5回の1死1塁は何か仕掛けんとアカンかったんちゃうか。

ゴメスはこの日の2三振を含め、ここ3試合で7打席連続三振。7回にはとうとう代打を送られた。とにかく何でもかんでもバットに当てようとして、相手ピッチャーに翻弄されている。

北條が3三振で最終回に代打を送られ、盪海癸音或兇蚤綢任鯀られた。北條は相手ピッチャーとの力の差かな。盪海呂海海里箸海軋任討覺兇犬しない。
この日の打線は14三振。調子のいいピッチャーを工夫して打つのも大事やけど、打つ事が目的ではなく、点を取ることが目的。そして、点を取るためにどうやって塁に出るかを考えて打席に立って欲しい。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/338306

トラックバック

メッセ先発で、ホークス戦連勝を狙った今日の試合は、試合開始からGAORAでのテレビ観戦でした。解説は佐野さん。
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/06/19 1:53 PM