虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 原口が突破口を開き、メッセンジャーの好投に報いる | main | メッセンジャー好投も、打てず守れずで敗戦 >>

福留が決めた!初の延長戦勝利!
福留が長打3本の猛打賞で大活躍。昨シーズンのこの頃も福留の活躍に助けられた。今年も福留神は健在のようやね。

2回に四球の盪海鬘盈櫃肪屬い董∨黙蠅左中間突破のタイムリーで先制。5回には福留のホームランで2点をリード。先発岩崎は5回までソロホームラン1本の3安打1失点に抑えていたが、6回に四球とヒットで無死1・2塁となったところで降板。2番手マテオが江越の超ファインプレーに助けられて、なんとかこの回を0に抑えるも、7回に安藤、高橋で同点に追いつかれてしまい、試合は延長に突入。そして迎えた延長11回表、西岡と江越で2死2・3塁のチャンスを作り、福留が左中間を破るタイムリーを放って2点を勝ち越して、前半戦最終カードを連勝で締めた。

序盤に館山をノックアウトして、楽に勝たないといけない試合だった。5回までに10安打しながら、得点は北條のタイムリーと福留のソロの2点だけ。
5回の福留のホームランの直後に、西田にホームランを打たれ、6回表の先頭からの攻撃が三者凡退に終わった事で試合の流れが変わった。
しかし、その裏に無死1・2塁で、バレンティンの右中間への大飛球を江越がダイビングキャッチして、相手に流れが行くのを引き止めた。
結局7回に同点に追いつかれてしまったが、江越のプレーが無ければ逆転されてそのまま負ける流れだったかもしれない。

9回表、先頭の西岡がヒットで出ると、鳥谷に送りバントをさせた。1塁が空いたことで福留が歩かされると、今度はゴメスに原口を代打で送る。主力のプライドなんて関係無しの鬼采配。得点には至らなかったが、チームの奮起を促すのに十分な効果があったと思う。

延長11回、西岡が四球で出塁。鳥谷は凡退するも、江越の打席で西岡が盗塁を決め、江越がヒットで繋ぐ。江越が盗塁して2・3塁となったところで、福留が左中間フェンス直撃のツーベースを放って勝ち越した。
流石は福留。今のチームでは1番頼りになる。そして、ここぞの場面できっちりと結果を出してくれた。

この2連戦、金本監督はなりふり構わず勝ちにこだわった。これは負けが込んでいるからではないと思う。超変革は勝つためのチーム作りの段階に来ている。
選手の力量の見極めも終わったんやろ。前日の試合で江越に代打を送ったのに、この日はチャンスでそのまま打たせた。9回に鳥谷に送りバントを命じたのに、11回は進塁打狙いでもなく普通に打たせた。
相手投手との力量や技術の差を見て采配を揮っているように見える。

とにかく意地を見せて最下位を脱出してくれたのはよかった。福留がヒーインで語ったように、前半戦を見つめ直して後半戦に巻き返しを図って欲しい。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(2) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/338858

トラックバック

オールスター前のラストゲームは、長野から神宮に移ってのスワローズ戦。 神宮ということなので、今日も仕事帰りに寄り道しました。今日は雨が心配で会社にも雨天観戦装備を持って行っていたのですが、神宮に向かう時間には、ほとんど上がっていて、一安心。もちろん、
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/07/14 8:24 PM
一二三四五六七八九十十一計HE阪  神010010000024130ヤクルト」00001010000280 何とか延長戦をモノにしてヤクルトに連勝でした。これでオールスター休みは5位ターンです。今日もムダの多い打撃陣でしたが、延長に入って11回に4番福留選手の長打でケリをつけました。反
ポケモン的なるブログ | 2016/07/14 9:11 PM