虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 西の好投と近本の足で先勝 | main | 再三のチャンスをものに出来ず >>

意地を見せるも及ばず
最終回にようやく反撃を開始。盪海離織ぅ爛蝓次近本のスリーランで追い上げるが、点差が離れすぎていた。

先発に転向して2試合目のガンケル。なんとか5回を2失点に抑えて、ゲームメイクした。しかし、6回に大城にスリーランを打たれて撃沈。

5回表か終わって2点のビハインド。その裏のガンケルの打席は当然代打だと思っていた。しかし、連戦中なので中継ぎを使いたくなかったのか、そのまま打席に立たせて続投。この判断が次のイニングの被弾という結果に出た。
ガンケルはまだ先発テスト中。5回2失点なら十分んではないか。それ以上を求めたのが間違いだったと思う。

近本が新人から2年連続の100安打をホームランで達成。2年目のジンクスかと思われた時期もあったが、そんな心配はいらなかった。3割超え目標に、どんどん成績を積み上げて欲しい。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/362191

トラックバック