虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 豪速球リレーで1点差逃げ切り成功 | main | 完封負けで3位転落 >>

大山先制弾も得点はそれだけ
初回に大山のツーランで先制したが、すぐさま同点にされ、3回に逆転される。打線は2回以降さっぱり。いつの間にか3位中日と0.5差になっていた。

先発盒桐擇ピリッとしなかった。大山の先制ツーランで勝ったような気になっていたが、その裏にあっという間に同点にされてしまった。結局5安打3失点で4回で降板。前回良かっただけに残念な内容だった。

この何試合か、外国人選手に打たれまくっている。
試合が残り少なくなって、帳尻合わせの時期に入ったからではないだろうか。バッテリーにはもっと慎重になってもらいたい。

大山がホームランでとうとうトップに立った。この日のホームランも文句なしの一発。決して強引なスイングでなく、きれいに軸回転している。
8回にも打ってくれていたら逆転出来たのになあ。少しチームバッティングの気持ちがあったのかもしれない。あの場面はホームランだけ狙ってくれたらいい。

藤浪が161キロをマーク。リリースポイントが安定して、しっかり腕が振れるようになって来た。ブルペンでのスタンバイの仕方にも慣れて来たのだろう。

北條がぎっくり腰で抹消されるらしい。せっかくチャンスをもらったのに、持ってないなあ。代わりに糸原が上がって来るが、見切り発車らしいのでどうなるか。

球児の引退試合の日程が11月10日に決定。是非行きたいけど、チケット取れるかな。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/362281

トラックバック