虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 全球ストレートで球児ラス投 | main |

完封勝利で2020シーズン終了
藤浪が5回無失点の好投。リリーフ陣が0で繋ぎ、最後は能見のタテジマ見納め登板。最後のバッターから三振を奪い、完封リレーでシーズンを終えた。

前日の球児に続いて、能見もタテジマを脱ぐ事になった。違うユニフォームでも応援するので、あの美しいワインドアップをまた見せて欲しい。長い間ありがとう。

藤浪は先発復帰してからの2試合は安定したピッチングを見せてくれている。変化球は前よりキレがあるようにも見える。来年こそはエースとして復活して欲しい。

大山のタイトルと近本の3割は来年に持ち越し。あと少しのところだったのに残念だった。
来年は優勝して、タイトルを総なめにする活躍を期待している。

コロナで変則になった2020シーズン。度重なる開幕延期での調整の難しさと、詰め込みスケジュールで、チーム全体の好不調の波が激しいシーズンだった。なにせ開幕して15試合の時点でシーズンが終わったと思っていたぐらい。そんな中で貯金7で2位は悪い成績ではないと思う。

来シーズンはプロ野球が予定通り開催されて、普通に見にいければいいな。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/362599

トラックバック