虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 黒田を攻略できず、またも岩貞を見殺し | main | 藤浪が突如崩れて逆転負け >>

能見、チーム完投一番乗り
能見が広島打線を5安打2失点に抑え、チーム初の完投勝利を果たした。最終回には新井さんに、2000本安打にあと1本に迫るタイムリーを打ってもらい、カープファンにも配慮する余裕を見せたw

西岡がまさかの登録抹消。前日の試合で盗塁を決めたときに太ももを痛めたらしい。調子がよかっただけに残念やね。それにしてもケガばっかりしとるなあ。
代わりに上がってきたのは良太。セカンドの補強やったら上本なんやけどなあ。お兄ちゃんが2000本安打を達成したときのプレゼンター役やったんかなあw

前回の中日戦では2回6失点でノックアウトされた能見だが、この日はまるで別人のようなピッチングを見せた。
ストレートに伸びがあった分、フォークがうまく決まっていた。インコースを効果的に使った、岡崎のリードもよかった。相性がいいマツダスタジアムだったのも一因やろね。
好調の菊池、エルドレッドを完璧に抑えて広島打線を分断。エルドレッドなんか、まったく打てそうな感じやなかったもんなあ。

打線は先制、中押し、ダメ押しと理想的な攻撃。
2回1死1・3塁から岡崎がセンターへフライを打ち上げる。今成がタッチアップするも、丸の好返球でホームアウトの判定。しかし會澤がボールをこぼしていて判定が覆った。その後能見が四球で繋ぎ、盪海見事なバットコントロールでレフトの前にポトリと落として2点目が入る。
3回に會澤のホームランで1点差に迫られるが、5回に盪海離帖璽薀鵑悩討啼佑放すと、7回には代打福留の2点タイムリーで試合を決めた。

得点した2回、5回、7回はすべて能見に打席が回っている。2回は四球、5回はヒット、7回は送りバントを決めた。最低限出来ることをきっちりとこなしたことが、得点に結び付いたんやと思う。打線の援護をもらったというより、援護を引き出したという感じやね。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/336897

トラックバック

午前中、草野球の試合の予定でしたが、雨で中止・・・。これでデーゲームのタイガースの試合も中止だったら、詰まらない日曜になるなぁと、広島の天気に気が気ではなかったのですが、問題なく開催でしたね。スタンドを見ると、昨日は雨合羽を着ている人がほとんどでした
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/04/27 8:24 PM