虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 岡崎の好プレーで連敗をストップ | main | 完封リレーでオリックス戦の連敗を止める >>

大谷に手も足も出ず
試合前練習で打撃投手が2メートル手前から投げてバッティング練習をしたらしいが、そんなんで打てるようなレベルのピッチャーでなかったんやろなあ。

コーディ・サターホワイトの獲得が球団から正式に発表された。
まあ、この時期に来る外国人選手は(ry

大谷に163キロのストレートを見せられ、追い込まれると145キロのフォーク。こんなん打てる訳がない。
流石に鳥谷、福留は2打席目に対応。大谷に疲れが見え始めた6回、梅野にもヒットが出た。しかし、それ以外の選手はまずバットに当たらないし、当たっても外野までほとんど飛ばない。盪海忙蠅辰討錬蛎農覆箸盒振りの三振だった。

7回でもまだ160キロの球速が出ていた。工夫しろとか狙い球を絞れとか、月並みなアドバイスで打てるようなピッチャーではない。同一リーグでないのが幸いと言うしかない。

岩崎は陽に先頭打者ホームランを打たれると、3回には西川、4回にもレアードにそれぞれツーランを打たれ、6回5失点で降板。
3本ともインローのストレートを打たれた。慎重に低めを攻めたつもりが、かえって岩崎のよさを消してしまった。持ち味の高めストレートで勝負して欲しかった。

西岡が8回からレフト、9回にはセンターを守った。何を意図がある采配かと思っていたが、西岡本人が直訴したらしい。首脳陣がこれを受け入れたということは、若手にダメ出ししたということなんかな。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/338190

トラックバック

今日は試合開始からGAORAでのテレビ観戦。解説は亀ちゃん&ひちょり。
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/06/14 11:31 PM