虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 大谷に手も足も出ず | main | 眠れる猛牛を目覚めさせて敗戦 >>

完封リレーでオリックス戦の連敗を止める
去年はオリックスに京セラドームで3連敗。その前の年も甲子園で初戦に勝利したものの、2戦目を落とすと、京セラドームで2連敗していた。いい勝ち方ではなかったが、連敗を止める事が出来てよかった。

陽川と横田を登録抹消。株主総会で、若手が一軍に上がったら打てなくなるのは、片岡コーチのせいだとか言ったバカ株主が居ったらしい。まあ毎年監督批判したり、FA選手や外国人選手を不良債権と言ってる人ではないかと推測する。
代わりに中谷とマテオが昇格。中谷の昇格は消去法で決まったように見える。マテオは現在の1軍投手陣の台所事情を鑑みて見切り発車したかな。

能見は試合直前に突然呼吸困難になったらしい。苦しいピッチングだったのはこれが原因やったんやろなあ。
2回2死から3連打を浴びて満塁のピンチ。5回にも降り逃げのランナーを出してから2連続四球で満塁。どちらも続くバッターをショートゴロに打ち取って事なきを得たが、粘りを見せたというより、オリックス打線に助けられたというような感じやった。
5回を3安打無失点で勝ち投手の権利を持って降板。2回のピンチで打たれていたら、体調面を考慮して降板させられてたかもしれない。ラッキーやったと言うしかない。

6回からは安藤、高橋、球児、ドリスが無失点リレー。いずれも三者凡退で終わらせる事はできなかったが、まあ無難に抑えてくれた。
特に球児は0に抑えることができてホッとしたやろなあ。
ドリスは再昇格して以来、未だノーヒットピッチング。こんなピッチングが出来るんやったら、サターホワイトを獲る必要なかったんちゃうか。

打線は2回無死1・3塁から盪海諒算Δ隆屬烹嬰世鮴萓。スッキリしない内容やね。せめて犠牲フライとか、併殺崩れであって欲しかった。
その後は追加点をなかなか取れず。6回には2死から西岡がスリーベースを放つが、続く福留のピッチャー返しが、ピッチャーの足に当たってファーストの定位置に転がる不運でここも無得点。
7回には原口のヒット、盪海離帖璽戞璽垢韮瓜爍押Γ確櫃砲垢襪癲大和がスクイズをファールにしてしまい、結局は強攻してショートゴロで三走原口がホームで憤死。代打狩野の三遊間深いところへのゴロが内野安打となって、ようやく2点目が入った。
10安打で奪った点はたったこれだけ。8回の1死満塁も俊介、盪海連続三振でダメを押せず。俊介のところは良太でもよかったんちゃうかな。

オリックスの調子がドン底だったので勝てたようなもの。オリックスはこれで3試合連続の完封敗けで、30イニング連続無得点。あと2試合の間はおとなしくしていて欲しい。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/338213

トラックバック

早くも交流戦ラストウィークは、甲子園に居座って6連戦。今日からのバファローズも、なかなか調子が出てきていないだけに、何とか勝ちを重ねていきたいところ。ただ、交流戦に関しては、ちょっと相性悪いかなぁという印象もあるので、楽にはいかないんだろうなぁという
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/06/15 10:18 PM