虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< コリジョンルール適用見直しへ | main | 2戦連続の3安打負け >>

久保に軽くあしらわれて完封負け
久保に3安打完封負け。速いピッチャーは打てない。技巧派も打てない。どんなピッチャーやったら打てるねん。

岩崎の立ち上がり、1回、2回と1点ずつを取られる。初回の筒香の内野安打も2回の久保のタイムリーも打ち取った当たり。たまたま打球が飛んだところが悪かった。
ツキもなかったが、そもそも先頭バッターを出した事がこういう結果を招いたと思う。
4回には先頭の宮崎に初球ホームランを打たれて6回3失点。試合は作れたものの、慎重に行けば3点も取られてなかっただけに残念やった。

打線は久保の前にさっぱり。5回までパーフェクトピッチを許してしまう。
6回に先頭の北條が内野安打で出塁。久保は好投していても中盤に突然崩れる事が多いので、ここから反撃開始と期待していた。
しかし、中谷はファーストフライ。代打伊藤隼は初球を平凡なレフトフライ。盪海皀丱奪拭射利なカウントからファーストフライを上げてしまった。これで久保を乗せてしまったように思う。

8回にも1死から北條がヒットで出るものの、中谷が三振。江越に至っては3球とも同じボール球を振っての三振。解説していた福本さんが思わず「全部ボール球やん」て怒っていた。監督も「遊ばれていた。バッターとして恥」と切り捨てた。

若手が打ち気に走っているところを上手くかわされた。相手バッテリーは、まるで赤子の手を捻るような感じやったやろなあ。
主力の4人も、自分たちがなんとかしないとという気持ちが強すぎて、久保の術中にはまったんやと思う。

見るべきものが何もない試合。北條が意地を見せたのと、原口が盗塁を2つ刺した事だけが希望の光やね。

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/338534

トラックバック

一昨日の試合が、最近では珍しくいい形での勝ちだったので、昨日の雨天中止は、勢いをつけるという意味では、ちょっと残念だなぁと思いました。ただ、今のチーム状態を考えれば、まだまだ一進一退にはなるのは致し方ないとは思っていたので、恵みの雨にもしたかったとこ
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/07/02 10:30 PM