虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 球児、マテオが打たれてサヨナラ負け | main | 坂本フル出場、僅差の試合を辛くも逃げ切る >>

先発、中継ぎ打たれて大敗
序盤に大差をつけられたものの、打線が追い上げて期待したんやが、中継ぎが大きく突き放されてそのまま敗戦。打線の勢いが違いすぎるわ。

苦手ジョンソン対策に1番江越、2番鳥谷、3番狩野の超攻撃的打線を敷く。カープ戦でよく打っている盪海髻▲献腑鵐愁鵑投げる時に限って出さないのはなんでやろ。

岩貞が3回に突然崩れて降板。5点ビハインドになるも、松田とサターホワイトがしっかりと抑えている間に打線がコツコツと点を返し始める。しかし、3番手島本が2イニング目に打たれ、大差を付けられて敗戦。

先発岩貞は1回、2回と最高の立ち上がりを見せた。2イニングで三振を4つ取り、前回のDeNA戦同様の素晴らしいピッチングを見せてくれるものと思っていた。
ところが、3回先頭の石原にヒットを打たれると、続くジョンソンにバスターを決められて無死2・3塁。田中に死球を当ててしまい、満塁のピンチを迎える。ここから菊池のタイムリー、丸への押し出し、ルナのタイムリーで4点を失うと、新井に四球を与えて再び無死満塁としたところで降板させられた。

前回のDeNA戦で久し振りに好投を見せた岩貞。スムーズな立ち上がりを見せ、打線もジョンソンに球数を投げさせていたので、きっと勝ってくれると期待をしていた。それが、ピンチを迎えると急に勝てなかった頃の岩貞に戻ってしまった。
ランナーを溜めると、慎重になりすぎて腕が振れなくなる。満塁の場面はトラウマにすらなっているかもしれない。メンタル面の問題なので、コーチがどうこう出来るものではない。岩貞自身が克服せなアカン課題。

リリーフした松田は、代わり端こそ押し出し四球を出すものの、下水流をホームゲッツー、石原敬遠でジョンソンを三振に打ち取って、このイニングを終わらせた。4回も三者凡退に抑え、広島打線の勢いを止めた。
松田はイニングまたぎのときに打たれるイメージがあるが、今シーズンはファームで先発をしていたせいか、ロングリリーフでも安定している。

サターホワイトは、先頭のルナに内野安打を打たれるものの後続を断った。直後の攻撃で代打を送られたが、打順が回って来なかったらイニングまたぎしてたんやろか。未だ分からんところが多いピッチャーやね。

島本は移動日を挟んでの3連投になった。なんか毎試合投げてるような気がする。
6回、下位打線から始まるところはピシャッと抑えたが、7回先頭の菊池にヒットを打たれ、丸に四球を与えてクリーンアップを迎える。ルナは三振に打ち取るものの、新井にタイムリーを打たれ、鈴木に右中間スタンドにホームランを打たれて試合を決められた。
試合の流れが追い上げムードだったので、ここは追加点をやりたくない場面。島本は右打者をそれほど苦にしていないとは言っても、連投の疲れがあったやろうし、相手は好調の広島打線。香田コーチのコメントだと、希望的観測だけで続投させたとしか思えない。
クリーンアップ以降は右バッターが続くので、安藤を投入すればよかったんちゃうかな。8回に9番のところで代打が出るまでは安藤で、そこから高橋にスイッチすればよかったと思う。まあ、この通りにしたところで結果がどうなったかは分からんが。

打線は凡退するにしてもしっかりと粘り、序盤からジョンソンに球数を投げさせた。
5点差をつけられていたものの、5回に代打坂本のスリーベースで反撃ののろしを上げ、江越のタイムリーツーベース、狩野のライト前タイムリーで2点を返す。6回にも原口のヒット、ゴメスのツーベースでチャンスを作り、北條の犠牲フライで2点差にまで迫った。
惜しかったのは5回も6回も、もう1点取れそうなところで追加点が取れなかったところ。
スタメンで3番に入った狩野が3安打の活躍を見せるが、その前後の鳥谷、福留がノーヒットでビッグイニングを作る事ができなかった。2人が普段通りのバッティングを見せてくれてたらなあ。

8月に入ってから先発が7回以上投げたのは2度だけ。これからもこんな事が続くんやったら、勝ちパターンのピッチャーを温存するなんて言ってられん。場合によってはファームで先発調整中のピッチャーを上でロングリリーフ可能な中継ぎとして使う事も考えなアカンのちゃうかな。


中日谷繁監督が球団から「依頼」されて休養。チームの不振の原因は谷繁の采配だけでなく、落合GMの強引な球団運営にも問題があるんとちゃうの。落合GMと谷繁監督の間に何かトラブルがあったか?

auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/339447

トラックバック

久々のラジオ&テレビ観戦は、ズムスタでの三連戦。ようやくカード連敗が止まったとは言え、まだまだ借りがたくさんあるカープ相手だけに、今度こそリベンジの戦いを魅せて欲しい試合での、満を持しての岩貞に大いに期待をしたのですが・・・・。 ラジオでは山崎隆造さ
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/08/10 8:21 PM