虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 超変革1年目、CS出場を逃す | main | 藤浪泥沼脱出、ホームラン攻勢でジョンソンに土をつけた >>

ようやく聖地で読売に勝利
やっと勝てた。長い道のりやったなあ。

初回に盪海離愁蹈曄璽爛薀鵑農萓。2回には久し振りに打線が繋がって、板山、北條のタイムリーで3点を追加する。岩貞は3回2死からの連続ツーベースでのピンチを高木のボーンヘッドのおかげで無失点で切り抜けると、8回まで村田のソロホームランの1点だけに抑える。最後はマテオが3人で締めて、甲子園で読売に今季初勝利。

岩貞が8回を5安打1失点の好投を見せた。これで規定投球回数に到達。なかなか勝てなかった時期には、ファームに落とされるんやないかと心配していた。その危機を乗り越えて、よくぞ1年間ローテを守ってくれた。

3回に高木のレフトフライを板山が目測を誤ってツーベースにしてしまう。長野のライト線ツーベースで2死2・3塁のピンチとなるが、続く寺内を三振に仕留めて無失点で切り抜けた。坂本のミスをしっかりフォローすることができた。
その後は長打を恐れず、思い切りのいい投げっぷりを見せてくれた。
完投できかったのはちょっと残念やったなあ。

岩貞はこれで8勝目。流れた2試合は9/30、10/1に決った。間隔を詰めればあと2試合投げられる。二桁勝利を目指して頑張って欲しい。

盪海先制ソロを含む3安打猛打賞。苦手にしていた高木から2本打った事に値打ちがある。
これで坪井超え、長嶋超えまであと少しのところまで来た。優勝もCSも無くなり、目標は個人記録しかない。目標に向かって突き進んで貰いたい。

板山はタイムリーの直後に守備でやらかした。経験不足の上に慣れないレフトだったので仕方ないかもしれない。これは実戦経験を積む以外に上手くはならない。そのためにも首脳陣が使いたいと思うような活躍を見せんとアカンよ。



DeNA三浦が引退を発表した。 他チームでもこれだけの実績を残した選手が辞めるのは寂しく感じるなあ。
「ハマの番長」DeNA・三浦が現役引退 通算172勝

 DeNAの三浦大輔投手(42)が現役引退することが20日、分かった。横浜市内で午後に会見を行う。

 プロ野球最年長の三浦は大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズと横浜一筋。プロ25年間で172勝を挙げた大エース。緻密なコントロールを武器に勝ち星を積み上げてきた。

 今季はここまで2試合に先発し、白星は無く2敗。防御率は8・64。16日の阪神戦(甲子園)ではプロ野球記録となる24年連続勝利を目指して登板したが、惜しくも4回1/3を2失点で降板し、記録達成とはならなかった。

 「ハマの番長」の愛称で、ファンから愛され続けた、1998年の日本一を知る最後の男がついにユニホームを脱ぐ。(サンスポ)




高卒ドラ6でもエースとして42歳まで現役を続けて来たことに驚いた。長い間お疲れさまでした。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/340383

トラックバック

今日も天気がかなり心配でしたが、神戸の方は、とりあえず曇り空だったので、昨日と同じように開門時間目指して出発。甲子園に着くまでも、ほとんど雨は降りませんでした。…今にも降り出しそうな天気でしたけどね。 甲子園到着。定刻通りに開門したので、さっさと入場
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/09/22 4:24 PM