虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 藤浪、またも勝てず | main | 青柳、想定外の6失点 >>

盒桐攷佑帰って来た
左肩のコンディション不良で出遅れていた盒桐攷佑今季初登場。7回3安打無失点、11奪三振の見事なピッチングを披露した。打線も先制、中押しと順調に点を奪い、終盤に大量点でとどめを刺した。

故障明けの盒桐擇覆里如△海瞭は5回2失点だったら御の字と思っていた。それが、序盤をパーフェクトに抑えると、勝ち投手の権利がつく5回を乗り切り、気がつけば7回を投げ切っていた。
今季初勝利おめでとう。そして、戻って来てくれてありがとう。

この日の打線は陽川、植田がいい働きをした。特に下位打線で足を絡めた作戦で中押し出来たのが良かった。

中谷に代打満塁ホームランが飛び出した。相手ピッチャーがアップアップしているところを見事に仕留めた。こういうバッティングを見たかったんやで。

大差がついたところで原監督は野手の増田をマウンドに送り出した。こんな舐めた采配をして、相手に失礼と思わんのか。増田を打てなかったので、なおさら腹が立った。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/361564

トラックバック