虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< [WBC]中国に快勝 | main | 期待の若手が活躍する一方で >>

ミエセス目覚める
東京ドームに注目が移る中、強化試合の終わった京セラドームで阪神ーオリックスのオープン戦が行われた。結果は、ミエセスがオープン戦初ホームランを含む4打点でチームを引っ張って勝利。

今シーズンは外国人選手の調整遅れが目立つ。岡田監督はビーズリーは故障で評価以前、ミエセスについてもあまりいい評価をしていなかった。何となれば打線は日本人だけで組むという発言もあったぐらい、当てにしていない。それが変則投手の村西からタイムリーを打ったので、やや評価がよくなったようだ。

ファンにとっても、新外国人選手が打ってくれるのはシーズンへの期待が高まってよい。ミエセスの活躍は板山、盪魁島田の危機感を煽る意味でも大歓迎だ。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/371064

トラックバック