虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 藤浪、1回7失点ノックアウト | main | 打線に繋がりなく、ずるずると6連敗 >>

メッセンジャー好投も無援護で5連敗
最下位中日にまさかの連敗。吉見ひとりにやられた。

江越が抹消されて、俊介を登録。なぜ遠征の途中で抹消したんやろ。打撃不振だからと言うなら、スタメンから外した時とか、遠征に行く前に入れ替えとけばよかったのに。
陽川がファーム戦で4試合連続ホームランを放った。これだけの実力がありながら1軍で結果を出せないのはなぜなのか不思議に思う。他の選手も同じ。

メッセンジャーが7回4安打1失点のQSに関わらず、打線が沈黙して完封負け。こういうの何度目やねん。

初回の無死1塁を三振ゲッツーに打ち取って、まずまずの立ち上がりを見せたメッセンジャー。2回の2死満塁のピンチも脱すると、後は6回まで中日打線をノーヒットに抑えた。7回、四球と盗塁で2死2塁となるが、バッターはピッチャーの吉見。ここも簡単に打ち取ってくれるものと思っていた。ところが、安牌と思っていた吉見にセンター前にヒットを打たれてしまい、二走阿部の生還を許してしまった。

ホームのタッチプレーはタイミング的にはアウトだったが、コリジョンルールのために追いタッチになった。リプレイでも阿部の足がホームに着くのが僅かに早かった。
センター中谷はこの打球を普通にゴロ処理してバックホームした。チャージをかけていれば間違いなくアウトだった。ランナーが3塁に停まると、思い込みがあったんとちゃうかな。
結局このプレーが試合を決定づけることになった。中谷だけでなく、他の若手にも反省材料として貰いたい。

打線は吉見をさっぱり打てず。北條と福留がそれぞれ2安打したが、吉見と相性がいい筈の盪魁原口、ゴメスにヒットが出なかった。

この日の敗戦で優勝の可能性が消えた?そんなことどうでもいい。ただ、若手に大舞台を経験させる為に、CSだけは出て欲しい。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/339942

トラックバック

今日も仕事で、ラジオを聴き始めたのが5回ウラから。解説は小松さんでした。 今年から、平日はラジオでナイターを聴きながら会社から帰るという生活パターンになりましたが、先週の浜スタ、金曜の甲子園、そして昨日の試合と、聴き始めた段階で、勝ってるにせよ負けて
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/09/01 8:45 PM