虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< いいところなしで交流戦負け越し | main | 馬場好投、でも初勝利はお預け >>

決定力不足でメッセンジャーを援護出来ず
メッセンジャーが悪いなりに粘りのピッチングを見せたというのに、何度もチャンスを作りながら1点しか取れなかった。いつもの事ではあるが、ピッチャーへの負担が大き過ぎるわ。

大阪北部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

余震の不安と雨という悪コンディションでの試合強行。普通なら中止にするところ、交流戦の予備日程なので無理して試合をしたんやろなあ。
こんな時なのに2万4千人もファンが集まった。そんなファンの気持ちに応えて欲しかったなあ。

メッセンジャーの立ち上がり、ボールが高めに浮いていたところを攻められて、序盤に3点を失った。その後もカーブが思い通りに決まらず、苦しいピッチングを強いられた。それでも3回以降は得点を許さず、7回を3失点にまとめ、粘りのピッチングを見せた。
バッティングでも必死でチームに貢献しようとしていた。この姿勢を見て、野手は何も思わんのかねえ。

打線は9安打も打っておいて得点は盪海離織ぅ爛蝓爾裡嬰世世院石川もそれほど調子がよくなかったというのに、肝心なところで打てなかった。ナバーロのデビューが早まりそうな気がする。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/351850

トラックバック