虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< 生まれ故郷で勝つばい! | main | 逃げ切り失敗 >>

成長のための敗戦
高橋遥が素晴らしいピッチングを見せるものの味方の援護はなく、終盤にグラシアルに一発を浴びて敗戦投手陣になった。悔しいだろうけど、これもエースになるための試練だと思って欲しい。

勝つにこしたことはないが、負け試合でも将来に繋がるのであれば無駄ではない。

高橋遙がエース級のようなピッチングを見せた。強打ソフトバンク相手に、6回まで松田宣の内野安打の無双の内容だった。
7回に初めて連打を浴びてピンチになるも、デスパイネを三振に取りワンアウト。しかし、続くグラシアルにスリーランを打たれた。球威もコースも悪くなかった。3連戦通した駆け引きに負けた。
これからも自分の調子と勝ち負けがリンクしない事があると思う。それでも腐らずに頑張って欲しい。

打線は盪海ヒットを2本打っただけ。天才的なバットコントロールの盪海世らこそヒットを打てたんではないかな。
auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/356978

トラックバック