虎談巷説 阪神タイガース的日常

阪神タイガースの話題を中心に、管理人の適当目線で書いていきます
コメント、TBは大歓迎です。
ただし、記事内容に関わらず、アフィリエイトにリンクを張っている場合は削除します。

 






<< クリーンアップが機能せず、ヤクルトに連敗 | main | 藤浪、1回7失点ノックアウト >>

打てず守れずでヤクルトに3タテ喰らう
こっちが3連敗している間にDeNAは3連勝。CSがまた遠のいた。

青柳と金田を入れ替え。中継ぎの金田を上げたので、秋山を先発に配置転換するらしい。

ゴメスがスタメン復帰し、原口休養。この日もサードは上本を起用。なぜか6番センターに柴田。
ゴメスは復調した訳ではなく、単に山中との対戦成績がいいので出したんやろなあ。柴田のセンターも左バッターでというところかな。

初回、上本のツーベース、北條の送りバントで1死3塁から、盪海竜樟轡侫薀い農萓。先発岩貞は毎回ランナーを背負いながらも粘りを見せていた。ところが、5回、上本のエラーで先頭打者を出すと、その後ヒットを集中され、一気に逆転されてしまう。打線は2回以降、山中を捉える事ができずに完投を許して、まさかの本拠地3連敗。

上本はヒットを2本打つも、2つのエラーをやらかした。
1つ目のエラーは強いサードゴロを弾いたもの。サードの守備に慣れていない上本なので、これはベンチも想定内だったと思う。しかし、5回の2つ目のエラーは、ごく普通のゴロを弾いてしまったもの。これは守備位置がどうこうの問題ではない。セカンドを守っているときもそうだが、イージーなゴロを弾くケースが多過ぎる。

岩貞は5回まで打者26人に対して、奪三振は僅かに2。毎回ヒットを打たれ、2回以降は得点圏にランナーを背負ってのピッチングだった。上本のエラーでリズムが狂ったというより、毎回全力で抑えていたので、5回には体力面も精神面も限界が来てたんやと思う。

打線は山中の前にフライの山を築いた。何度対戦しても同じ事の繰り返し。他のチームは山中を打ち込んでいる。上から叩けと指示を出すだけでなく、何か他に対策はないのか考えんとアカンのちゃうか。


auther : yohkura | 阪神タイガース | comments(0) | trackbacks(2) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://yohkura.tblog.jp/trackback/339890

トラックバック

一二三四五六七八九計HEヤクルト000030000391阪  神100000000172 まったく猛虎打線がつながらず、ヤクルトに3タテ食らうの巻でした。何度かノーアウトで出塁したんですが、塁を進めることすら出来ず、とうとう、7回には終盤で2点差にもかかわらず送りバントさせる超変
ポケモン的なるブログ | 2016/08/29 10:10 PM
夏ロードが終って、せっかく甲子園に戻ってきたのに、明後日からはナゴヤ遠征。8月ラストの甲子園は、3連敗阻止で必勝の構えでの試合になりましたが・・・・。
りが・みりてぃあ野球殿堂 | 2016/08/30 8:56 PM